2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

Dialogue Tour 2010

第8回(最終回):レクチャー&ダイアローグ@梅香堂[概要]

鷲田めるろ/後々田寿徳2011年01月15日号

twitterでつぶやく

プレゼンテーションディスカッションレビュー開催概要

概要

第8回(最終回)

日時:2011年2月27日(日)、14時~16時
場所:梅香堂(大阪市)
ゲスト:鷲田めるろ(CAAK
ゲスト・コメンテータ:辻憲行(芸術係数
ホスト:後々田寿徳(梅香堂)
テーマ:これは〈作品〉なのか? 〈作者〉はだれか?──『関係性の美学』、参加型アートプロジェクト、そして、ダイアローグ・ツアーについて

○関連企画

  • 黒目画廊「わたしが This is になっても黒目画廊に連れてって」
    梅香堂、2011年1月22日(土)〜3月6日(日)、13:00〜19:00、火・水休堂、入場無料 

スペースおよび話者紹介

CAAK, Center for Art & Architecture, Kanazawa

金沢在住の若手美術・建築関係者によって結成されたグループで、都市/建築/美術を横断する開かれた場をつくることを目指している。2007年秋に金沢にて活動を開始、美術・建築書のアーカイブを備えたレジデンス、寺町の町家をベースに、レクチャー、パーティ、ワークショップ、展覧会などを行なう。金沢におけるさまざまな人々のネットワーク、全国のオルタナティヴ・スペースなどをつなぐ。

〒921-8033 石川県金沢市寺町2-3-4(寺町の町家)

*Mail:office(at)caak.info
*URL:http://www.caak.info/

○おもなプロジェクト

  • レクチャー&パーティ(講師=中山英之、平田晃久など)
  • ビデオ・アート・ミーティング(参加作家=Shimurabros.など)
  • CAAK & Kapoレジデンス(トマス・モンセス、ニコリン・ファン・スタペルなど)
  • ひなまつり

○設立:2007年12月

 

 

○話者:鷲田めるろ

わしだ・めるろ/1973年生まれ。キュレーター。東京大学大学院修士課程修了(美術史学)。1999年より金沢21世紀美術館(2004年の開館までは建設事務局)勤務。2007年に5名のメンバーとともにCAAKを立ち上げ、現在ボードメンバー。参加、地域、コミュニティなどのテーマに関心を寄せながら、今後の美術と社会のあり方を模索中。特に伝統に対する態度の取り方が目下の個人的課題で、この半年は金沢の工芸に注目している。おもな担当プロジェクト=「金沢アートプラットホーム2008」(金沢21世紀美術館、2008)ほか。


梅香堂(ばいかどう)

大阪にしかありえない場所にある、廃倉庫を改装したディープなオルタナティヴ・スペース。本来コマーシャル・ギャラリーを目指したのに、運営者の怠惰と趣味によるのかインディーズ系ギャラリーとして定着中。ジャンルを問わずさまざまな表現を、独断と偏見により紹介する。関西という地域性にはこだわらないが、現在注目しているのは「ロスジェネ世代」のアーティストたち。少人数の滞在制作可。

〒554-0013 大阪府大阪市此花区梅香1-15-18

*Tel+Fax:06-6460-7620
*Mail:admin(at)baikado.org
*URL:http://www.baikado.org/

○おもなプロジェクト

  • 加藤恒一「梅香散歩」(2009)
  • ジャン=フィリップ・ランベール「梅香堂の小さな音」(2009〜2010)
  • 下道基行 [ Air / 空 ](2009〜2010)
  • 多田友充「みんな大大大好き秘密基地!!!(そして、縁は異なもの)」(2010)
  • 大城真・川口貴大・矢代諭史「夏の大△(なつのだいさんかく)」(2010)

○設立:2009年11月

 

左=梅香堂1階、撮影:あんあん
右=梅香堂2階、撮影:あんあん

 

左=梅香堂外観、撮影:あんあん
右=加藤恒一「梅香散歩」展示風景、撮影:小林数馬

○話者:後々田寿徳
ごごた・ひさのり/1962年生まれ。梅香堂主。名古屋芸術大学非常勤講師。法政大学大学院修了(社会学)。福井県立美術館、NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]学芸員、某大学学芸員課程専任講師などを経て、2009年より梅香堂を運営。おもな担当プロジェクト=「日本のポップ──1960年代」(福井県立美術館、1992)、「世紀末マシーン・サーカス(SRL日本公演)」(ICC、1999)、「E.A.T. ──芸術と技術の実験」(ICC、2003)ほか。おもな論文=「多田寺木造十一面観音菩薩立像について」(福井県立若狭歴史民俗資料館紀要2、1988)、「大阪博物場──〈楽園〉の盛衰」(2009)ほか。


プレゼンテーションディスカッションレビュー開催概要

▲ページの先頭へ

  • Dialogue Tour 2010とは

鷲田めるろ

1973年生まれ。キュレーター。元金沢21世紀美術館キュレーター(1999年〜2018年)。第57回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館...

後々田寿徳

1962年生まれ。梅香堂主。名古屋芸術大学非常勤講師。法政大学大学院修了(社会学)。福井県立美術館、NTTインターコミュニケー ション・セン...

文字の大きさ