2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

オススメ展覧会

杉本博司 瑠璃の浄土

2020年03月15日号

杉本博司は、1970年代より、大型カメラを用いた高度な技術と独自のコンセプトによる写真作品を制作し、世界的に高い評価を受けてきました。また、古今東西の古美術や歴史資料等の蒐集や建築、舞台演出といった幅広い活動を行い、時間の概念や人間の知覚、意識の起源に関する問いを探求し続けています。
...今回、かつて6つの大寺院が存在していた京都・岡崎の地に立つ京都市京セラ美術館の再生にあたり、現代における人々の魂が向かう場所としての浄土の観想や、今、果たされるべき再生とは、といった問いから、「瑠璃の浄土」のタイトルのもと、仮想の寺院の荘厳を構想します。
杉本の京都での美術館における初の本格的な企画となる本展では、新たに制作された京都蓮華王院本堂(通称、三十三間堂)中尊の大判写真を含む「仏の海」や、世界初公開となる大判カラー作品「OPTICKS」シリーズといった写真作品の大規模な展示を試みます。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00052699.json s 10160544

【休館〜2020.4.4】京都市京セラ美術館

地域 近畿
会場京都市京セラ美術館
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124 岡崎公園内
会期2020年3月21日(土)~6月14日(日)
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため会期中一時休館
入場料一般=1,500(1,300)円
高大生=1,100(900)円
*( )内は前売および20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*京都市内在住または通学の高校生は無料(確認できるものをご持参ください)
*障害者手帳等を提示の方は本人及び介護者1名無料
休館日月曜日(祝日の場合は開館)
開館時間10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 075-771-4107
主催京都市京セラ美術館開館記念展「杉本博司展」実行委員会 (京都市、京都新聞、毎日新聞社、MBS)
公式サイトhttps://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20200321-20200614

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ