2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

オススメ展覧会

長沢明展 オワリノナイフーケイ

2020年03月15日号

新潟に生まれた長沢明は、東京藝術大学大学院を修了後、TAMON賞大賞を受賞し渡米。帰国後、横須賀にアトリエを構えました。現在は山形を拠点にし、東北芸術工科大学で教鞭をとりながら旺盛な制作を続けています。1994年頃より「祈り」を象徴的に表現したイコンシリーズで活動を本格化させ、1997年には五島記念文化賞の美術新人賞を受賞し渡英すると、帰国後は「本」そのものを土で封じこめる「土本」シリーズや、本を粉砕し再構築する「BOOK」シリーズを発表します。2003年頃からは代表的なモチーフとなるトラを画面に大きく描き、徐々に神格化され、近年は物語性が強く明るい色彩の絵画へと展開しています。
本展は各時期の代表作や巨大な《マントラ》、インスタレーション、新作を加えてご紹介する、長沢明初の大規模個展となります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00052459.json s 10160548

横須賀美術館

地域 関東・甲信越
会場横須賀美術館
神奈川県横須賀市鴨居4-1
会期2020年2月8日(土)~4月12日(日)
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため会期中一時休館。休館延長により会期は早期終了
入場料一般=900(720)円
高大生・65歳以上=700(560円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*高校生(市内在住または在学に限る)は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
付添1名様は無料
休館日3/2、4/6
開館時間10:00~18:00
問い合わせ先tel. 046-845-1211
主催横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイトhttp://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1906.html

今月のオススメ展覧会

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ