2020年12月01日号
次回12月15日更新予定

オススメ展覧会

なつやすみの美術館10 あまたの先日ひしめいて今日

2020年08月15日号

新型コロナウイルスの流行をおさえるため、学校が休校になったせいで、今年の夏休みは短くなってしまいました。
休みでない夏も、美術館では展覧会をお楽しみいただけます。
10回目をむかえる「なつやすみの美術館」では和歌山出身の新鋭画家・田中秀介さんをゲストに、毎日の暮らしの中で目にする光景から生み出される作品を紹介します。
なにかおかしなできごとが起こっているように見える田中さんの作品ですが、描かれているのは普段から普通に目にしているものごとです。一体、田中さんは何を見ているのでしょう。そしてわたしたちは普段、何を見ているのでしょう。ものが見えているとは何を見ていることになるのでしょうか。ものの見方の距離感によって、もののとらえ方が変わってくるのではないかという田中さんの仮説にしたがって、美術館の所蔵作品とともに、日常を見ている視覚の中にわけいります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00053581.json s 10162991

和歌山県立近代美術館

地域 近畿
会場和歌山県立近代美術館
和歌山県和歌山市吹上1-4-14
会期2020年7月11日(土)~8月30日(日)
入場料一般=520(410)円
大学生=300(260)円
*( )内は20人以上の団体料金
*高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料
*第4土曜日(7月25日、8月22日)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料
休館日月曜日(8/10は開館)、8/11
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 073-436-8690
主催和歌山県立近代美術館
公式サイトhttp://www.momaw.jp/exhibit/after/2020summer10.php

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ