2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

テキスタイル・プランナー 新井淳一の仕事

2020年09月15日号

日本を代表するテキスタイル・プランナー新井淳一(1932-2017)は、群馬県桐生市に機屋の長男として生まれました。…新井の「布」は、先端的な繊維技術と職人の知恵や手の技、さらに化学知識との融合によって生み出されます。1970年代から、三宅一生、川久保玲、山本寛斎らファッション・デザイナーとのコラボレーションを実現させ、以後さまざまなプロジェクトとかかわり、テキスタイルのプランニング(織物の企画)、素材メーカーとの連携、後進の教育等、国際的に多彩な活躍を続けました。
2018年、大川美術館では、世界的な評価を得た1980年代以降の122点の布を収蔵しました。これは、新井の長年の友人・わたなべひろこ氏(多摩美術大学名誉教授)からのご寄付により実現したものです。本展は、これを記念し代表的な作品を厳選して紹介します。桐生において新井淳一の仕事の全貌が初めて概観される機会となります。[広報資料より]

オススメ展覧会 /relation/e_00053947.json s 10163374

大川美術館

地域 関東・甲信越
会場大川美術館
群馬県桐生市小曽根町3-69
会期2020年7月23日(木・祝)~9月27日(日)
入場料一般=1,000(1,300)円
高大生=600円
小中生=300円
*20名以上の団体は2割引き
*障害者手帳をお持ちの方と、その介助者(1名のみ)は5割引き
*65歳以上は2割引き
*小・中学生を同伴する保護者(2名まで)は5割引き
休館日月曜日(8/10、9/21は開館)、8/11、9/23
開館時間10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 0277-46-3300
主催公益財団法人 大川美術館
公式サイトhttp://okawamuseum.jp

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ