2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

フランソワ・ポンポン展

2021年11月01日号

シンプルで丸みをおびた形がなんとも愛らしい動物たち。今から100年ほど前に、魅力的な動物彫刻の数々を生み出したのは、《考える人》で有名なロダンのアトリエで工房長をつとめたこともあるフランスの彫刻家、フランソワ・ポンポン(1855-1933)です。ポンポンは入念な観察にもとづいて、動物の体つきや動きの核心をつかみ、形を磨き上げることでその魅力をひき出しました。そんなポンポンの作品が約90点、オルセー美術館などフランスの美術館や群馬県立館林美術館からやってきます。本展覧会は、《シロクマ》や《大黒豹》などの代表作をはじめ幅広い作品を紹介し、その生涯と作風の変遷をたどる、ポンポンの日本初の回顧展です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00058110.json s 10171860

名古屋市美術館

地域 中部
会場名古屋市美術館
愛知県名古屋市中区栄2-17-25(芸術と科学の杜・白川公園内)
会期2021年9月18日(土)~11月14日(日)
入場料一般=1,600(1,400)円
高大生=1,000(800)円
*( )内は前売券の料金
*中学生以下無料
*障害のある方、難病患者の方は、手帳または受給者証の提示により本人と付添者2名まで、当日料金の半額
休館日月曜日
開館時間9:30~17:00(金曜日は20時まで、入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:052-212-0001
主催名古屋市美術館、中京テレビ放送
公式サイトhttps://pompon.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ