2022年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

地つづきの輪郭 大小島真木 高嶋英男 伏木庸平 増子博子

2022年08月15日号

自然と人間の関係性を異なるメディアや手法で表現する4人の作家。自然に呼応して「森=身体」という発想のもと多様な支持体に絵具で描きこむ大小島真木、生活のなかにある壺の造形をもちいて粘土と陶の質感や絵付けから異形を生みだす高嶋英男、住んでいる土地や人間の匂いまで紡ぐように針を刺し糸を増殖させる伏木庸平、東北を巡りキャンバスという器のなかにペン画によって自然を育てるように描く増子博子。
自然と人間の輪郭は、拡張、断絶、融合を繰り返し常に不定形です。新たな価値観の時代を迎え、対象との距離のなかで、私たちは内と外の接触面としての輪郭をどのように捉えるのでしょうか。作家たちは、それぞれの手触りを頼りに、今確かだと思える感触の向こう側へと感覚を広げ、自らが生きている場所と地つづきの輪郭を探っていきます。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00060652.json s 10175993

セゾン現代美術館

地域 関東・甲信越
会場セゾン現代美術館
長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
会期2022年4月29日(金・祝)~8月28日(日)
入場料一般=1,500(1,400)円
高大生=1,000(900)円
小中生=500(400)円
*( )内は20名以上の団体料金
休館日木曜日(8月無休)
開館時間10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:0267-46-2020
主催セゾン現代美術館
公式サイトhttps://smma.or.jp/exhibition/地つづきの輪郭%E3%80%80大小島真木-高嶋英男-伏木庸平

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ