2022年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

郷土の美術をみる・しる・まなぶ2022 牛島智子 2重らせんはからまない

2022年11月15日号

溢れんばかりの色の奔流と力強く伸びやかな線。そのなかにあらわれるのは、動物たちや人間たち、あるいは幾何学図形や化学記号や言葉の連なり。重なりあう色彩と支持体の形態、それらをぬって動き回る形象が織りなす混然とした世界を牛島智子は生み出します。
牛島智子は1958年八女市に生まれました。九州産業大学時代を版画教室(後のIAF芸術研究室/福岡市)に通いながら過ごした牛島は、卒業後は上京しBゼミ(横浜市)に所属、
ミニマル・アートやニュー・ペインティングなどの動向に触れ、様々な実験と制作を繰り返し関東を中心に活躍していました。90年代の終わりに福岡へ拠点を移し、以降、同地で八女櫨研究会の立ち上げやワークショップの開催などにも取り組みつつ作家活動を続けています。…
本展では、牛島智子のこれまでを振り返り、これからを描きだすことを試み、80年代の初期作から、90年代前半のシェイプド・キャンパスの大作、福岡に拠点を移した頃のドローイングや絵画、そして新作のインスタレーションまでを展観します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00062646.json s 10179879

福岡県立美術館

地域 九州・沖縄
会場福岡県立美術館
福岡県福岡市中央区天神5-2-1
会期2022年10月15日(土)~12月4日(日)
入場料一般=500(350)円
高大生=200(140)円
小中生=100(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
*土曜日来館の高校生以下は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介護者は無料
休館日月曜日
開館時間10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:092-715-3551
主催福岡県立美術館
公式サイトhttps://fukuoka-kenbi.jp/exhibition/2022/0308_14707/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ