2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

オススメ展覧会

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

鈴木ヒラク 今日の発掘

2023年12月15日号

鈴木ヒラクにとっての線は、言葉と絵、こちら側とあちら側、自己と他者をつなぎ、相互浸透を促すメディアです。線をかく行為=ドローイングは、森羅万象にあまねく存在する(見えない)線の発掘であり、さらに線をトンネルのような中空の通路、あるいはチューブ(管)ととらえれば、人間と自然、主体と客体といった二項対立を越え、世界あるいは宇宙と一体化するための手段となります。
この展覧会は、最新シリーズ〈隕石が書く〉(2023年)40点による大規模なインスタレーションと、近作である〈Constellation〉(2018–21年)、〈Interexcavation〉(2019年)各シリーズからの作品、そして現地制作される壁画などを組み合わせた、鈴木ヒラクにとって過去最大規模の個展となります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00066641.json s 10187211

群馬県立近代美術館

地域 関東・甲信越
会場群馬県立近代美術館
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
会期2023年9月16日(土)~12月19日(火)
入場料一般=300(240)円
高大生=150(120)円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下無料
*群馬県民の日(10/28)に観覧される方は無料
*障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
休館日月曜日(9/18、10/9、11/27、12/11、12/18は開館)、9/19、10/10、11/13〜11/23、12/4〜12/8、12/14
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:027-346-5560
主催群馬県立近代美術館
公式サイトhttps://mmag.pref.gunma.jp/exhibition/exhibition-3463

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ