2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

ミュージアム検索

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

成山画廊

所在地・連絡先・ウェブサイト

〒102-0074

東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビル205

TEL:03-3264-4871

成山画廊からのメッセージ

成山画廊は1997 年にコレクション展象徴主義の写真家とよべるWilhelm von Glodenで開廊した。
以来、科学、医学、人類学、そして新しい価値観を問うている。
丹念な取材で対象の内面をも描き出す試みを続けている諏訪敦、一見ユニークだが痛烈な皮肉を秘めたCosima von Boninの彫刻。仏像制作の手法でロマンティックな木彫を作り出す池島康輔、野村佐紀子、興梠優護、岡部桃と特殊な表現で彗星の様に現れたアーティストが所属している。またシュールレアリストではPielle Mollinier. Hans Bellemer、 Cecil Beaton。明治期の医学写真、コナンドイルの神霊写真などをコレクションしている。
様々な男性像を集めた「男性について」、花が描かれている、桜材で出来ているといった作品を展示した[September Flower]など、ユニークなグループショーも開催している。

併設施設

館内の施設について

  • カフェ / レストランがある
  • ミュージアムショップがある
  • デジタルアーカイブがある
  • ライブラリがある
  • 託児所がある

作品理解の手助けとして

  • ギャラリートークがある
  • 音声ガイドがある

駐車場について

  • 駐車場がある
  • 大型バスも駐車できる

お得な制度について

  • 年間パスポートがある
  • 友の会・維持会員がある
  • その他の割引制度がある

バリアフリーについて

  • 車椅子の方が介護なしで一人で作品鑑賞ができる
  • 車椅子の貸し出しがある

お客様参加の
取り組みについて

  • ボランティア組織がある
  • ワークショップがある

※展覧会によって、状況が異なる場合がございますので、詳しくは館HP等でご確認ください。

取り扱いジャンル

全国の美術館・博物館を探す

オススメ展覧会

文字の大きさ