毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回3月1日更新予定)

オススメ展覧会

クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス さざめく亡霊たち

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

 フランスの現代美術家クリスチャン・ボルタンスキー(1944年)は、映像作品やパフォーマンス性の高い作品を制作していた初期から現在まで一貫して、歴史の中で濾過される記憶の蘇生、匿名の個人/集団の生(存在)と死(消滅)を表現してきました。(中略)
 東京で初個展となる本展では、時代の転換期の中で重ねられた歴史と、往来した人々の記憶を宿す旧朝香宮邸で、<亡霊たち>のさざめく舞台が展開します。踊る影に、名もなき人々の眼差しに、遠い地で微かな音色を奏でている数百本の風鈴に、そしてささやく「声」に、<亡霊たち>は立ち現れます。この<亡霊たち>は、すでに失われた過去のものではなく、「アニミタス」という言葉の語源が「霊魂」のほかに「生命」をあらわすように、今ここに存在しないもの(あるいは、したかもしれないもの)、まだ生まれていないものたちが、この世界に確かに存在し、そうした無数の「他者」と共に私たちは生きているということを伝えるものです。[美術館サイトより]

Photo: Angelika Markul Courtesy of Christian Boltanski and Marian Goodman Gallery

オススメ展覧会 /relation/e_00037077.json s 10126920
地域 東京都
会場東京都庭園美術館 
東京都港区白金台5-21-9
会期2016年9月22日(木)~12月25日(日)
入場料一般=900(720)円
大学生(専修・各種専門学校含む)=720(570)円
中・高校生・65歳以上=450(360)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*小学生以下および都内在住在学の中学生は無料
*身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者一名は無料
*教育活動として教師が引率する都内の小中・高校生および教師は無料(要事前申請)
*第3水曜日(シルバーデー)は65歳以上の方は無料
休館日9/28、10/12、10/26、11/9、11/24、12/14
開館時間10:00~18:00(ただし、11/25、11/26、11/27は夜間開館のため20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館、朝日新聞社
公式サイトhttp://www.teien-art-museum.ne.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年02月15日号