2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

日本刀の華 備前刀

2019年05月15日号

日本刀の主要製作地(山城・大和・備前・相模・美濃)のうち、備前(岡山県南東部)は、上質な原料や水運の利に恵まれ、平安時代より優れた刀工を輩出し、圧倒的な生産量を誇ったことから、今日「刀剣王国」と称されています。備前刀の特徴は、「腰反(こしぞ)り」の力強い姿と、杢目(もくめ)を主体とした精緻な地鉄(ぢがね)に、「丁子乱(ちょうじみだ)れ」と呼ばれる変化に富んだ刃文とされています。その豪壮にして華やかな作風は、鎌倉武士や戦国武将たちをはじめ、多くの人々を魅了してきました。
本展では、「備前刀の宝庫」として知られる静嘉堂の蔵刀を中心に、重要文化財4振、重要美術品11振を含む在銘作約30振を精選し、「古備前(こびぜん)」と呼ばれる初期の刀工群から、一文字・長船・畠田・吉井・鵜飼など各流派による作風の展開をたどっていきます。あわせて、江戸時代に幕府の御用をつとめた後藤家歴代とその門流(脇後藤)による刀装具を展示します。さらに国宝「曜変天目(「稲葉天目」)」を特別出品いたします。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00048291.json s 10153617

静嘉堂文庫美術館

地域 東京都
会場静嘉堂文庫美術館
東京都世田谷区岡本2-23-1
会期2019年4月13日(土)~6月2日(日)
入場料一般=1,000(800)円
大高生=700(500)円
*( )内は、20名以上の団体料金
*中学生以下無料
休館日月曜日(ただし4/29、5/6は開館)、5/7
開館時間10:00~16:30(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
公式サイトhttp://www.seikado.or.jp/exhibition/next.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ