2019年05月15日号
次回6月3日更新予定

オススメ展覧会

タイムライン―時間に触れるためのいくつかの方法―

2019年05月15日号

本展覧会は、京都で活躍した造形作家井田照一の作品と、若手の現代美術作家3人と1グループによる新たな作品とを響き合わせることを通じて、さまざまな素材を使って表現された近現代の芸術作品が遭遇する問題、すなわち、時間の経過とともに作品に起こる変化をどうとらえるのかという問題に迫ろうとする展覧会です。
作家の生み出す作品は、時間の経過とともに変化を続けます。何が残すべき要素であり、何が消滅していくのか。そもそも、変化する前と変化した後とで、作品の意味は変わるのか変わらないのか。芸術作品の「生」をとらえようとするこの試みは、作家のみならず、鑑賞者、作品の保存修理にあたる技術者、モノの継承を使命とする美術館・博物館に対して、存在するということについての、より根源的な問いを投げかけることでしょう。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00049073.json s 10154620

京都大学総合博物館

地域 近畿
会場京都大学総合博物館
京都府京都市左京区吉田本町
会期2019年4月24日(水)~6月23日(日)
入場料一般=400(300)円
高大生=300(200)円
小中生=200(100)円
*( )内は20人以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)
休館日月曜日・火曜日
開館時間9:30~16:30(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 075-753-3272
主催京都大学総合博物館
公式サイトhttp://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/special/content0072.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ