2019年10月01日号
次回10月15日更新予定

オススメ展覧会

描く、そして現れる―画家が彫刻を作るとき

2019年10月15日号

画家が彫刻を作る、とは特別なことでしょうか?
歴史を遡れば、ルネッサンス期には有名なレオナルド・ダ・ヴィンチやその師のアンドレア・デル・ヴェロッキオら、多くの「画家であり、彫刻家でもある芸術家」たちの名前が、「芸術家列伝」(ジョルジョ・ヴァザーリ著)に記されています。
とはいえ、その後は分業化が進みます。彫刻家が常にデッサンをし、時に絵や版画を残したのに比べると、画家が彫刻を本格的に制作した例は大変少なくなります。...
自由に描きだせる絵の世界から踏み出して、重力ある空間のなか、材料を選び、筆を道具に持ち替えて、画家はなぜ彫刻を作るのか。それらは彼らの絵とどのような関係を結んでいるのか。それらは単なる素人の彫刻なのか、それとも?
本展では描くなかから生み出された、20世紀前衛画家たちの彫刻制作の一端をご覧いただきます。画家の絵と彫刻を並べて見るとき、彼らの意図が伝わってくるはずです。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00050211.json s 10157063

DIC川村記念美術館

地域 関東・甲信越
会場DIC川村記念美術館
千葉県佐倉市坂戸631
会期2019年9月14日(土)~12月8日(日)
入場料一般=1,300(1,100/1,000)円
学生・65歳以上=1,100(900/800)円
小中高生=600(500/400)円
*( )内は20人以上の団体料金/障がい者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで同料金)
休館日月曜日(9/16、9/23、10/14、11/4は開館)、9/17、9/24、10/15、11/5
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 050-5541-8600(ハローダイヤル)
主催DIC株式会社
公式サイトhttp://kawamura-museum.dic.co.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ