2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

オススメ展覧会

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―

2019年12月01日号

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活動をしている蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」をテーマにアーティストの写真の本質に迫ります。色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、著名人やスポーツ選手を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、多様な方向から制作された作品が一堂に会します。表現のジャンルを限定することなく時代の先端を鮮烈に示し続ける“蜷川実花”の作品世界を全身で体感できる、またとない機会となることでしょう。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00050401.json s 10158414

宇都宮美術館

地域 関東・甲信越
会場宇都宮美術館
栃木県宇都宮市長岡町1077
会期2019年10月13日(日)~12月15日(日)
入場料一般=1,000(800)円
高大生=800(640)円
小中生=600(480)円
*( )内は20人以上の団体料金
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料
*宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料
休館日月曜日(祝休日は開館)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 028-643-0100
主催宇都宮美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイトhttp://u-moa.jp/exhibition/exhibition2.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ