2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

ミヒャエル・ボレマンス マーク・マンダース|ダブル・サイレンス

2020年09月15日号

バロック美術の伝統を受け継ぎ、人間の暗部を描き出すボレマンスの絵画作品。「建物としてのセルフ・ポートレイト」をコンセプトに、身体の断片が印象的なマンダースの彫刻作品。それぞれメディアは違えど、いずれも複雑な心理状態や関係性を深く掘り下げています。
「ダブル・サイレンス」は沈黙や静寂の中で、作品を通して彼ら自身が対話する空間と時間に、ボレマンスとマンダースが人々を誘う展覧会です。英語の「ダブル」という単語には、掛け合わせや足し上げによる二重や二倍といった意味もありますが、「二つ一緒」「明らかに異なる局面」「対を成す」など、実に多彩な意味が含まれます。いずれも一筋縄ではいかないボレマンスとマンダースによる二人展には、実にふさわしい展覧会名です。ぜひこの機会に、80点余りの作品が呼応する空間に足をお運びください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00054296.json s 10164104

金沢21世紀美術館

地域 中部
会場金沢21世紀美術館
石川県金沢市広坂1-2-1
会期2020年9月19日(土)~2021年2月28日(日)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=1,000(1,200)円
大学生=600(800)円
小中高生=300(400)
65歳以上の方=1,000(1,000)
*( )内は当日券料金
休館日月曜日(9/21、11/23、1/11は開館)、9/23、11/24、12/29〜1/1、1/12
開館時間10:00~18:00(金・土は20時まで開館)
問い合わせ先tel. 076-220-2800
主催金沢21世紀美術館(公益財団法人金沢芸術創造財団)
公式サイトhttps://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=45&d=1782

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ