2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

オススメ展覧会

日本のたてもの—自然素材を活かす伝統の技と知恵

2021年01月15日号

日本の伝統建築は、日本の自然や社会的条件に適応しながら、変化と多様化を遂げてきました。寺院、神社、住宅、城郭など、日本建築特有の造形を備えたかたちが生まれ、現在までその姿を残すものも数多く存在します。政府・文化庁は2018年より、国連教育科学文化機関(ユネスコ)にて、「伝統建築工匠の技:木造建築物を受け継ぐための伝統技術」を無形文化遺産へ登録するための活動を進めています。
本展は、1964年の東京オリンピックに併せて当館で開催された「日本古美術展」出品模型や、文化庁が国宝・重要文化財建造物を修理する際に、形態、技法などを検討し、その技を伝承するために製作してきた模型を活用し、古代から近世までの日本建築の成り立ちについてご紹介します。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00055474.json s 10165842

東京国立博物館

地域 東京都
会場東京国立博物館
東京都台東区上野公園13-9
会期2020年12月24日(木)~2021年2月21日(日)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=1,500円
大学生=1,000円
高校生=600円
*中学生以下無料
*障がい者とその介護者1名は無料
休館日月曜日(1/11は開館)、12/26〜1/1、1/12
開館時間9:30~17:00(金・土は21時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催文化庁、日本芸術文化振興会、東京国立博物館、 国立科学博物館、読売新聞社
公式サイトhttps://tsumugu.yomiuri.co.jp/tatemono/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ