2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

ホログラフィ・アートの先駆者 石井勢津子

2022年09月01日号

立体映像で知られるホログラフィは光学技術のひとつです。裸眼で立体の虚像を見ることができるこの技術は、1948年にハンガリー出身の英国物理学者デニス・ガボールによって発明されました。…
日本では1970年代後半から本格的な展覧会が開催され、なかでも石井勢津子(1946~ )は、いち早くこの技術を用いて制作に取り組み、国内外を問わず数多くの展覧会で作品を発表してきました。常に第一線で活躍し続け、世界を代表するホログラフィ・アーティストのひとりとして高く評価されています。
本展では、石井勢津子の過去最大規模となる回顧展を通して、ホログラフィ・アートの魅力を紹介します。立体映像をはじめ、自在に紡がれた鮮やかな光の軌跡により、アートとサイエンスが融合した美しく幻想的な空間を演出します。肉眼でのみ見ることができるホログラフィ・アートの世界に触れる絶好の機会となります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00062086.json s 10177523

北九州市立美術館 本館・アネックス

地域 九州・沖縄
会場北九州市立美術館 本館・アネックス
福岡県北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1
会期2022年7月16日(土)~9月4日(日)
入場料一般=1,300(1,100)円
高大生=800(600)円
小中生=600(400)円
*( )内は20名以上の団体料金
*北九州市在住の65歳以上の方は2割減免(要証明書)
*障害者手帳を提示の方は無料
休館日月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
開館時間9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:093-882-7777
主催石井勢津子展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社)
公式サイトhttps://kmma.jp/exhibition/ホログラフィ・アートの先駆者パイオニア%E3%80%80石井-2/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ