2023年10月01日号
次回10月16日更新予定

オススメ展覧会

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

揺さぶる絵 変貌する日本画のイメージ

2023年10月01日号

戦後、日本画滅亡論さえ唱えられ、社会や価値観の変革の波にさらされながら、日本画家たちはリアルで強靭さをそなえた絵画表現を求め、赤裸々な生のあり様や時に凶暴な自然を凝視したり、現代美術に刺激を受けつつ伝統的な素材や技法を見直したりしてきました。とりわけ独自で革新的なアプローチで生み出された作品は、旧来の叙情性ゆたかで繊細優美なイメージの日本画とは一線を画する表現で、観るものの心を強く揺さぶり、日本画の枠組みそのものさえ揺さぶるインパクトを放っています。本展は、そうした表現の数々を、戦後、個性的な画境を切り開いた岩橋英遠(1903-99)や片岡球子(1905-2008)をはじめとする北海道立美術館・芸術館コレクションと豊橋市美術博物館のコレクションを中心にご紹介します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00066223.json s 10187177

北海道立近代美術館

地域 北海道
会場北海道立近代美術館
北海道札幌市中央区北1条西17
会期2023年9月16日(土)~11月12日(日)
入場料一般=800(600)円
高大生=500(300)円
小中生=300(200)円
*( )内は10名以上の団体料金
*未就学児無料(要保護者同伴)
*身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(ミライロID利用可)及びその介護者(1名)は無料
休館日月曜日(祝日または振替休日のときは開館、翌火曜日は休館、11/6は開館)
開館時間9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:011-644-6881
主催北海道立近代美術館
公式サイトhttps://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/knb/exhibition/program/160

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ