2022年11月15日号
次回12月1日更新予定

ミュージアム検索

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

武蔵野市立吉祥寺美術館

所在地・連絡先・ウェブサイト

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7F

TEL:0422-22-0385

武蔵野市立吉祥寺美術館からのメッセージ

武蔵野市立吉祥寺美術館は2002年2月、日常生活と文化・芸術を結び親しむ場として、多くの人々で賑わう吉祥寺の街中に開館しました。収蔵作品は、野田九浦、小畠鼎子、江藤純平、織田一磨ほか武蔵野市ゆかりの作家の作品をを軸に、絵画、版画、写真など約2600点にのぼります。
「企画展示室」では、これら収蔵品の紹介のほか多様なジャンルの表現を紹介する各種企画展を開催、また市民の創作発表の場「市民ギャラリー」としてもご利用いただいています。
「浜口陽三記念室」「萩原英雄記念室」では、両作家の版画作品や関連資料を常時展示・紹介しています。
講演会やワークショップなどの教育普及活動にも力を注ぎ、“観る・創る・育てる”をモットーに、施設規模は小さくとも、吉祥寺らしいユニークな美術館活動をめざしています。

併設施設

館内の施設について

  • カフェ / レストランがある
  • ミュージアムショップがある
  • デジタルアーカイブがある
  • ライブラリがある
  • 託児所がある

作品理解の手助けとして

  • ギャラリートークがある
  • 音声ガイドがある

駐車場について

  • 駐車場がある
  • 大型バスも駐車できる

お得な制度について

  • 年間パスポートがある
  • 友の会・維持会員がある
  • その他の割引制度がある

バリアフリーについて

  • 車椅子の方が介護なしで一人で作品鑑賞ができる
  • 車椅子の貸し出しがある

お客様参加の
取り組みについて

  • ボランティア組織がある
  • ワークショップがある

※展覧会によって、状況が異なる場合がございますので、詳しくは館HP等でご確認ください。

取り扱いジャンル

全国の美術館・博物館を探す

オススメ展覧会

文字の大きさ