2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

〈歴史〉の未来

バックナンバー

第6回(最終回):リアルタイム・ウェブは「歴史」を殺すのか?

[2010年05月15日号(濱野智史)]

 昨年始まった本連載も、今回でいよいよ最終回となる。これまで本連載では、ニコニコ動画やTwitterといったウェブサービスを例に挙げながら、「歴史」を支える情報基盤がはたして今後どのように変容していくのかについて、拙いながらも思考実験的な論...

第5回:図書館から図書環へ──分類の「第三段階」におけるアーカイヴの役割とはなにか?

[2010年03月15日号(濱野智史)]

 連載5回目となる今回は、前回予告したとおり、昨年12月に行なわれた国立国会図書館館長・長尾真氏とのトークイベント「d-laboセミナー:これからの知──情報環境は人と知の関わりを変えるか」の内容をもとに、図書館というアーカイヴの未来につい...

第4回:ミシェル・フーコー『知の考古学』を読む──アルシーヴの環境的転回?

[2010年01月15日号(濱野智史)]

 昨年末、筆者は2つのイベントに参加する機会をもった。池田剛介・黒瀬陽平・千葉雅也の三氏とのシンポジウム「歴史=物語(イストワール)の現在──情報・芸術・キャラクター」と、国立国会図書館館長の長尾真氏とのトークイベント「d-laboセミナー...

第3回:歴史資料館の未来を想像する──「ひめゆり平和祈念資料館」を訪れて

[2009年11月15日号(濱野智史)]

 ごく個人的な話で恐縮だが、昨年の夏、筆者は沖縄本島を訪れた。そのとき強烈な印象を受けたのが、かの有名な「ひめゆり平和祈念資料館」だった。今回はその話を糸口としながら、歴史資料館の未来について考えてみたい。

第2回:MAD動画化される世界

[2009年09月15日号(濱野智史)]

 筆者は前回、「七色のニコニコ動画」という作品を取り上げ、次のように説明した。「N次創作」が盛んに行なわれるニコニコ動画という環境下において、それは「さまざまな作品を『ネットワーク』のようにハブとして繋ぎ、それらを極度なまでに圧縮した『デー...

第1回:作品それ自体がデータベースであり、ネットワークであり、コミュニケーションでもあるような

[2009年07月15日号(濱野智史)]

 今回、『artscape』で全6回の連載を担当することになった。編集部からのオーダーは、近年のウェブサービスの最新動向のなかから、特にデジタル・アーカイブ(データベース)という点で着目すべき事象を取り上げ、考察するというものである。

▲ページの先頭へ

レビュー/プレビュー

フォーカス

デザイン思考の反省から「ともにあるデザイン」に向けて

NEWデザイン思考の反省から「ともにあるデザイン」に向けて

著者:川地真史

ユーザーへの共感とニーズの理解を重視し、短い反復的な試行錯誤によって精度をあげて...

キュレーターズノート

札幌国際芸術祭2024──雪の公園で考える未来とアートの姿

NEW札幌国際芸術祭2024──雪の公園で考える未来とアートの姿

著者:宮井和美

1月20日より 札幌国際芸術祭2024 (SIAF2024)が開幕した。前回はコ...

artscapeレビュー一覧

20歳の国『長い正月』

NEW20歳の国『長い正月』

2023/12/29~2024/01/08 こまばアゴラ劇場

著者:山﨑健太

光陰矢の如し。気づけば一年が経っている。一方に去年と大して変わらぬ新年があり、一...

ナオミ・リンコン・ガヤルド「ホルムアルデヒド・トリップ」

NEWナオミ・リンコン・ガヤルド「ホルムアルデヒド・トリップ」

2024/01/13~2024/01/28 Gallery PARC

著者:高嶋慈

クィアな想像力によって、現在も膨張し続けるグローバルな植民地主義や異性愛中心主義...

野村浩「Painter」

NEW野村浩「Painter」

2024/01/20~2024/02/18 POETIC SCAPE

著者:飯沢耕太郎

東京・中目黒のPOETIC SCAPEでの野村浩の展示も、今回で11回目だという...

PERFECT DAYS

NEWPERFECT DAYS

TOHOシネマズシャンテほか

著者:杉江あこ

近年、ウェルビーイングという言葉が注目されている。これは肉体的にも、精神的にも、...

阿部公彦『事務に踊る人々』

NEW阿部公彦『事務に踊る人々』

著者:星野太

発行所: 講談社 発行日:2023/09/19 タイトルからは想像しづらいかもし...

カタログ&ブックス | 2024年2月15日号[近刊編]

NEWカタログ&ブックス | 2024年2月15日号[近刊編]

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートやデザインにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介し...

トピックス

[PR]メディアとしてのミュージアムグッズ──文化と経営を媒介する

[PR]メディアとしてのミュージアムグッズ──文化と経営を媒介する

著者:大澤夏美

展覧会場を抜けた先には、セレクトショップと見紛う空間が広がっている。そうしたおし...

360°ビュー

【PR】artscape × MMM 全国の美術館学芸員とセレクトした 会話がはずむ もらって嬉しいミュージアムグッズ

【PR】artscape × MMM 全国の美術館学芸員とセレクトした 会話がはずむ もらって嬉しいミュージアムグッズ

著者:大澤夏美artscape編集部

この冬、MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)では、artscapeと連携し...

文字の大きさ