2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

ミュージアム検索

何必館・京都現代美術館

所在地・連絡先・ウェブサイト

〒605-0073

京都府京都市東山区祇園町北側271

TEL:075-525-1311

何必館・京都現代美術館からのメッセージ

「何ぞ必ずしも」と常に定説を疑い、真の価値あるものを自ら探りあてようとする自由な精神に基づいて名づけられ、昭和56年に設立された何必館・京都現代美術館。
観ることをより感じることが出来る美術館を目指し、地上5階から地下1階にわたり、鑑賞する為の最上の空間を提供している。
日本画家・村上華岳、洋画家・山口薫、美術・工芸の分野で幅広く活躍した北大路魯山人を中心に、近代現代の作家による、国内外の絵画、工芸品、写真等を幅広く展示している。

この施設の展覧会情報

現代風景画の指標 麻田鷹司展

2018年7月1日~2018年8月19日

  • 現代風景画の指標 麻田鷹司展_20180701_mdb
ミュージアム検索 /relation/e_00045367.json s 10147901

併設施設

館内の施設について

  • カフェ / レストランがある
  • ミュージアムショップがある
  • デジタルアーカイブがある
  • ライブラリがある
  • 託児所がある

作品理解の手助けとして

  • ギャラリートークがある
  • 音声ガイドがある

駐車場について

  • 駐車場がある
  • 大型バスも駐車できる

お得な制度について

  • 年間パスポートがある
  • 友の会・維持会員がある
  • その他の割引制度がある

バリアフリーについて

  • 車椅子の方が介護なしで一人で作品鑑賞ができる
  • 車椅子の貸し出しがある

お客様参加の
取り組みについて

  • ボランティア組織がある
  • ワークショップがある

※展覧会によって、状況が異なる場合がございますので、詳しくは館HP等でご確認ください。

取り扱いジャンル

全国の美術館・博物館を探す

オススメ展覧会

文字の大きさ