2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

現代美術用語辞典 1.0

クラコウ国際版画ビエンナーレ

Miedzynarodowe Biennale Grafiki
2009年01月15日掲載

ポーランド、クラコウ市立美術館で1966年から隔年開催されている国際的な版画公募展。一般公募と招待の部門がある。わが国や他の欧米諸国に比べて、版画、グラフィック・デザインへの関心が高い東ヨーロッパのなかにあっても、スロヴェニア(旧ユーゴスラヴィア)のリュブリアナ国際版画ビエンナーレとともによく知られた国際展のひとつである。日本人作家の出品も多く、日本の版画関係者の間でも有名な展覧会。過去の日本人作家の主な受賞者は以下の通り。菅井汲(第1回)、池田満寿夫(第2回)、黒崎彰(第3回)、野田哲也(第3回、第5回、第8回)、木村光佑(第4回、第7回)、木村秀樹(第6回、第8回)井田照一(第8回)など。

[執筆者:木戸英行]

現代美術用語辞典 2.0

▲ページの先頭へ

文字の大きさ