2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

現代美術用語辞典 1.0

ゲティ・センター

The Getty Center
2009年01月15日掲載

1997年12月、ロサンゼルス、サンタモニカの北側にあるブレントウッドの丘に開館した美術館。美術館広場を中心として五つのパヴィリオンからなる建物は、R・マイヤーの設計である。ミネアポリス生まれの石油王ポール・ゲティ(1892-1976)が30年頃から収集を始めたコレクションをもとにしており、主にギリシア・ローマの古美術、ルネサンスやバロック絵画、ヨーロッパ美術を所蔵する。美術館には、美術史人文学研究所、修復研究所、美術教育研究所、情報研究所、美術館運営研究所、助成プログラムが併設され活発な活動を行なっており、助成プログラムは、世界各地の遺跡や歴史的建造物、町並みの保存などにも資金を援助している。74年、マリブ海岸沿いに古代ローマのヴィラを摸して建てられたこれまでの美術館の建物は、2001年に比較考古学と古代美術の専門館として開館する予定である。

[執筆者:鷲田めるろ]

現代美術用語辞典 2.0

▲ページの先頭へ

文字の大きさ