2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

現代美術用語辞典 1.0

『FRAME』

Frame
2009年01月15日掲載

1997年、オランダで創刊された、国際的視野をもったインテリア・デザイン専門雑誌。新製品の紹介・宣伝中心の業務用でもなく、デザインという用語を安易に流用するカルチャーブックとも異なる、デザインレヴュー中心の新しいタイプのデザイン誌と言える。これまで若手デザイナーのマーク・ニューソン、公共空間を主に手がけるベン・ケリー、日本との関わりも深いクリストフ・ピレなど、幅広い分野で活躍するデザイナーを特集している。デザインの視点から建築、生活、アートへとアプローチする姿勢は、商業色の強いこのたぐいの雑誌のなかでは白眉。またこの雑誌は30の参加国からなる国際デザイン組織IFI(The International Federation of Interior Architects/Interior Desighers)と公式に提携を結び、情報の収集を図っている。

[執筆者:宮川暁子]

現代美術用語辞典 2.0

▲ページの先頭へ

文字の大きさ