2019年09月01日号
次回9月17日更新予定

現代美術用語辞典 1.0

ブランド・アイデンティティ

Brand Identity
2009年01月15日掲載

ブランド(商標)は、商品を識別する標識であるが、現在においてはブランドが購買意欲や購買行動に直接結びつくことが多い。商品のみならず事業やサービス、企業ブランドなどにも展開され、効果的なブランド・イメージを確立して経営、マーケティングに活用するのがブランド・アイデンティ(BI)である。アサヒビールを例にとれば、スーパードライはキリンの圧倒的なシェアに対する企業全体をあげてのブランド構築の一貫性によって生み出されたものであり、「キレ」という味、シャープさを表現したロゴ、スポーツ感覚などを含めたアサヒビール自体の立て直しであった。ブランド・アイデンティティは、長期的な視野にたった企業の環境整備に欠かせない戦略として現在最も重要視されている。

[執筆者:紫牟田伸子]

現代美術用語辞典 2.0

▲ページの先頭へ

文字の大きさ