2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

現代美術用語辞典 1.0

ブリティッシュ・カウンシル

British Council
2009年01月15日掲載

1934年創設の対外英国文化紹介機関。世界109カ国での英語教育、学術・文化交流といった活動の中でヴィジュアル・アート部門をもち、イギリス国内で活動する作家の美術・写真・ヴィデオ・工芸・建築などのプロモーションを行なう。主な活動として国公立・個人コレクションによる対外展覧会の制作・協賛のほか、国際ビエンナーレ等の海外展への英国作家の参加サポート、カタログの出版等が挙げられる。また、1938年より現代美術作品のコレクションを始め、7000点を越えるこれらの作品から展覧会が制作される。戦後の英国美術に関する資料収集も進めれており、英国の芸術教育施設・芸術家・芸術活動に関する情報を専門家のサポートを得て一般に提供している。

[執筆者:三本松倫代]

現代美術用語辞典 2.0

▲ページの先頭へ

文字の大きさ