2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

オススメ展覧会

タグチ・アートコレクション 球体のパレット

2019年12月01日号

ポップアートの旗手ウォーホルから、
ストリートアートの先駆者キース・ヘリング、
虚実ないまぜの体験を呼び起こさせるハンス・オプ・デ・ビーク、
マルチプルな宗教体験をもとに世界を描くラキブ・ショウ、
そのほか、グローバルにアートマーケットを賑わす若手作家に至るまで、
世界中の現代美術がひとところに凝縮した鮮度の高い展覧会となっています。
また、三笠市出身のアーティスト・川俣正の作品や、
上川町出身のスキージャンプ選手の高梨沙羅をモティーフとした作品など、
北海道にゆかりある作品も出品されます。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00050809.json s 10158423

札幌芸術の森美術館

地域 北海道
会場札幌芸術の森美術館
北海道札幌市南区芸術の森2-75
会期2019年11月19日(火)~2020年1月13日(月・祝)
入場料一般=900(720)円
高大生=600(480)円
小中生=400(320)円
*( )内は前売または20人以上の団体料金
休館日月曜日(1/13は開館)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間9:45~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 011-591-0090
主催札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
公式サイトhttps://artpark.or.jp/tenrankai-event/globe_as_a_palette/

今月のオススメ展覧会

北海道

  • タグチ・アートコレクション 球体のパレット

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ