2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

日本の中のマネ ─出会い、120年のイメージ─

2022年10月01日号

画家で美術批評家の石井柏亭は、マネの《草上の昼食》(1863年、オルセー美術館、パリ)にインスピレーションを得て、《草上の小憩》(1904・明治37年、東京国立近代美術館)と題された作品を手掛けました。彼以外にも山脇信徳や安井曾太郎、山本鼎、村山槐多、小磯良平らの作品に、マネからの影響が見受けられます。それは模写であったり、筆触の類似性、そして構図やモチーフの借用であったりと様々です。…
本展では、日本に所在する17点のマネの油彩画(パステル画を含む)のうち7点のマネ作品を中心に、印象派や日本近代洋画、そして資料などの約100点を通して、明治から現代にかけての日本におけるマネ・イメージに迫ります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00062372.json s 10179119

練馬区立美術館

地域 東京都
会場練馬区立美術館
東京都練馬区貫井1-36-16
会期2022年9月4日(日)~11月3日(木・祝)
入場料一般=1,000(800)円
高大生=800(700)円
65~74歳=800円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下、75歳以上無料
*障害者 一般500円、高大生400円、障害がある方の付き添いでお越しの場合1名様までは障害者料金でご観覧いただけます
休館日月曜日(9/19、10/10は開館)9/20、10/11
開館時間10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:03-3577-1821
主催練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
公式サイトhttps://www.neribun.or.jp/event/detail_m.cgi?id=202204141649901997

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ