2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

蜷川実花展—虚構と現実の間に—

2018年07月15日号

写真家・映画監督の蜷川実花は90年代にデビューして以来、常に時代をリードするクリエイティブな活動を続け、その独特な色彩に輝く作品は、女性を中心に多くの人々の支持を集めています。本展では「日本、そして未来」というテーマのもと、写真そのものを「虚実の劇場」ととらえ、展覧会場自体を「写真劇場空間」へと変貌させます。蜷川実花の作品を五感で感じる「写真劇場」へ、ようこそ。 [美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044972.json s 10146466

熊本市現代美術館

地域 九州・沖縄
会場熊本市現代美術館
熊本県熊本市中央区上通町2-3
会期2018年6月30日(土)~9月9日(日)
入場料一般=1,000(800)円
シニア(65歳以上)=800(600)円
学生(高校生以上)=500(400)円
*( )内は前売り料金
*中学生以下無料
休館日火曜日
開館時間10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 096-278-7500
主催熊本市現代美術館[熊本市、公益財団法人熊本市美術文化振興財団]、読売新聞社、美術館連絡協議会、KKTくまもと県民テレビ
公式サイトhttps://www.camk.jp/exhibition/ninagawamika/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ