2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

オススメ展覧会

1968年 激動の時代の芸術

2018年10月15日号

世界中で近代的な価値がゆらぎはじめ、各地で騒乱が頻発した1968年は、20世紀の転換点ともいうべき激動の年でした。...
1968年前後は、日本の現代美術にとっても重要な時期になりました。多くの芸術家が日本万国博覧会(大阪万博)の準備に協力する一方で、万博に参加しなかった作家や評論家の多くが、この動きを批判しました。また現代美術のみならず、演劇・舞踏・映画・建築・デザイン・漫画などの周辺領域の作家たちも、既存のスタイルを打ち破るような先鋭的な試みを次々とおこない、またジャンルを越えて協力し合ったのです。...
本展は、1968年からちょうど半世紀が経過した2018年の視点から、この興味深い時代の芸術状況を、現代美術を中心に回顧しようとする試みです。...
磯崎新、赤瀬川原平、高松次郎、0次元、横尾忠則、宇野亜喜良、寺山修司、唐十郎、シュウゾウ・アヅチ・ガリバー、土方巽、林静一、森山大道、関根伸夫ら個性的な顔ぶれが縦横無尽に活躍した時代の熱い雰囲気を、この展覧会で感じ取っていただければと思います。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00045796.json s 10149020

千葉市美術館

地域 関東・甲信越
会場千葉市美術館
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
会期2018年9月19日(水)~11月11日(日)
入場料一般=1,200(960)円
大学生=700(560)円
*1968年割引 1968年生まれの方は500円
*( )内は前売/20人以上の団体/千葉市内在住65歳以上の方の料金
*小・中学生、高校生は無料
*障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
休館日10/1、11/5
開館時間10:00~18:00(金・土は20時まで開館、入場受付は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 043-221-2311
主催千葉市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイトhttp://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2018/0919/0919.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ