2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

「アニメーション・ショウ」

“Animation Show”

アメリカにて開催された全国巡回型の短編アニメーションの上映イヴェント。2003年、アニメーション作家のドン・ハーツフェルトと「ビーバス・アンド・バットヘッド」などのテレビシリーズを手掛けるマイク・ジャッジが中心となって立ち上げた。短編アニメーション作品が映画祭やインターネット以外での公開・上映の機会をほとんど持たないことを背景に、全米各地の映画館を巡回することによって、一般の観客が短編作品に触れる機会を増やすことを目的とした。上映プログラムは招待作品および一般公募によって構成され、アメリカに限らず世界中の作品が対象となった。03年、05年、07年の3回はハーツフェルトとジャッジがプログラムの選定を担当、ハーツフェルトは上映ツアーにあわせて新作を制作した。08年の第4回にスポンサーであったMTVからの過度の介入を理由としてハーツフェルトが脱退し、その後は開催が宣言されながらも実際の開催には至っていない(ハーツフェルトはその後、自作のみの全国上映ツアー「ドン・ハーツフェルトの夕べ」を継続して行なっている)。アニメーション専門の映画祭がほとんど存在しないアメリカにおいて、短編アニメーションの上映をめぐるインフラの改善と一般の観客層への周知を行なったという点において意義の大きい取り組みであった。

著者: 土居伸彰

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ