2019年09月01日号
次回9月17日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

『オクトーバー』

October

現代芸術の批評・理論を主とする季刊誌で、アメリカ合衆国のMIT(マサチューセッツ工科大学)出版から刊行。1976年、『アートフォーラム』誌で活躍していたR・E・クラウスとA・マイケルソンによりニューヨークで創刊された。当初から、その目的は文化的実践の再評価および分析であり、特定の歴史的状況において作品を位置づけ、既存の文化規範、その前提、およびアカデミズムの方法論に対する問題提起を行なってきた。87年と98年にはアンソロジーも出版され、90年代までの影響力は特に大きかった。その一方で、エイズ・アクティヴィズムへの積極的な関与(1987)や、特集「60年代の受容」(1994)など、賛否両論にさらされることもあった。主な寄稿者は、クラウスやマイケルソンに加え、B・H・D・ブクロー、Y=A・ボワ、G・ベーカー、H・フォスター、D・クリンプ、C・オーウェンスら。「芸術批評および理論の最前線」を自認し、映像、絵画、音楽、メディア、写真、パフォーマンス、彫刻、文学などの多岐にわたる解釈が試みられている。

著者: 長チノリ

参考文献

  • October: The First Decade, 1976-1986, , Rosalind E. Krauss et al. ed., MIT press
  • October: The Second Decade, 1986-1996, , Rosalind E. Krauss et al. ed., MIT press

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ