2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

『ミレニアム・フィルム・ジャーナル』

Millennium Film Journal

ニューヨークを拠点とする非営利団体「ミレニアム・フィルム・ワークショップ」が発行する映画専門雑誌。1971年から当団体ディレクターを務めるハワード・ガッテンプランらによって78年に創刊された。主に北米、ヨーロッパのアヴァンギャルド/実験映画についての論文が掲載され、2011年末までに37冊が出版されている。現在の編集長はグラハム・ワインブレンとジェシカ・ルフィン。各号特集を組み、そのテーマに沿ったエッセーや論文を中心に、インタヴュー、アーティスト・ページ、作品レヴューなどによって構成されている。2007-08年の秋冬号では、スタン・ブラッケージの特集が組まれた。執筆者は、P・アダムス・シットニー、スコット・マクドナルド、J・ホバーマン、フレッド・キャンパーなど映画評論家のほかに、キュレーターのアンドレア・ピッカード、エド・ハルター、デイヴィッド・ディネルや、映像作家のペギー・アーウィッシュ、ホリス・フランプトン、飯村隆彦など。掲載されたテクストのいくつかは、ミレニアム・フィルム・ジャーナルのウェブサイト上で読むことができる。

著者: 西川智也

参考資料

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ