2019年06月01日号
次回6月17日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

『性とスーツ 現代衣服が形づくられるまで』アン・ホランダー

Sex and Suit: The Evolution of Modern Dress, Anne Hollander

1994年に出版された、美術史家でありニューヨーク人文科学研究所特別研究員であるアン・ホランダーによる著作。テーラード・スーツを中心に、衣服やファッションに含意されているものを、社会的側面、歴史的側面、性的側面、美的側面といったさまざまな観点から紐解いた、90年代を代表するファッション論のひとつである。ホランダーは、特に、歴史的・社会的要請で変化するセクシュアリティのあり方と、それが衣服に与える影響、または衣服がそれに与える影響に注目する。そのうえで、「ファッション」の意味作用そのものや、スーツが誕生した背景、近代的な女性像を可能にする衣服と、スーツ並びに男性服の緊密な関係を明らかにしていく。スーツが、かつては男性固有のものであったことを指摘しつつ、現在では女性の衣服に多大な影響を与え、あるいは今や女性服に取り込まれてさえいることを論じ、それによってファッションの抱える価値転倒性や矛盾、イメージ作用としてのファッションのあり方を明らかにしている。

著者: 高城梨理世

参考文献

  • Sex and Suits: The Evolution of Modern Dress, Anne Hollander, Claridge Press, 1994
  • 『性とスーツ 現代衣服が形づくられるまで』, アン・ホランダー(中野香織訳), 白水社, 1997

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ