2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

ゆめおおおか・アートプロジェクト

YumeOoka Art Project

駅前再開発にいち早く美術が用いられた例。1997年、横浜市港南区の上大岡駅に直結するかたちで、商業施設・文化施設・オフィスなどの複合施設である「ゆめおおおかオフィスタワー」が完成した。横浜市は「新宿アイランド」ビルのパブリック・アート計画(1995)を受け持った実績を持つインディペンデント・キュレーターの南條史生にコンサルティングを委託し、アート・プロジェクトを計画した。南條はこの計画の実施にあたって「日本とアジアの若手作家を中心とする」「作品はすべてコミッションワークとする」「土地の歴史や生活に配慮する」などの条件を設け、その結果、18作家による19カ所の作品が選定・設置された。選出された作家のその後の活躍は著しく、また横浜市もその後トリエンナーレを開催するなどアート活動を広く展開している。この後パブリック・アートの動向は不況により失速したが、全国の町おこしを目的とした国際展は活発な動きを見せている。

著者: 宮田徹也

参考文献

  • 『SD』別冊30号, 「横浜のパブリックアート 都市デザインとしてのアートプロジェクト 上大岡・ポートサイド地区・YBP他」, 鹿島出版会, 1997

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ