2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

アーティスト・コレクティブ

Artist Collective

アーティストによって形成された集団。アートグループとほぼ同義である。2022年のドクメンタ15のアーティスティック・ディレクターをインドネシアのアーティスト・コレクティブ「ルアンルパ」が担うことに象徴されるように、現在のアートの実践においてコレクティブの存在は欠かせない。しかし一方で、アーティストはさまざまな時代、地域において、短期的、長期的を問わず集団を形成し表現活動を行なってきており、アーティスト・コレクティブが近年に突出して出現しているわけではないことには注意が必要である。この語が現在注目を集めているのは、個人主義的な限界を乗り越え、より広範な人々との協働のもとで実行される実践が再評価されている社会状況と不可分である。コレクティブという語は、グループと比較して、その集団形成が有機的、流動的であることが含意されており、さまざまな人々との協働作業(コラボレーション)の重要性への認識や、風通しのよさへの希求が表われているといえる。これは裏返せば、インターネットやグローバリゼーションによって、情報、技術、人、物質の離合集散が容易になったこと、あるいは新自由主義経済が要請するフレキシブルな労働形態や貧困とも無関係ではないことを意味する。

著者: 長谷川新

参考文献

  • 『美術手帖』2018年4・5月合併号特集「ART COLLECTIVEアート・コレクティブが時代を拓く」, , , 美術出版社, 2018
  • Collectivism After Modernism: The Art of Social Imagination After 1945, , edited by Blake Stimson and Gregory Sholette, University of Minnesota Press, 2007

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ