2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

ファスト・ファッション

Fast Fashion

ファッション・ビジネスにおける生産・流通・小売りの形態のひとつで、ファスト・フードのように「早く・安い」を特徴とするファッション。ファスト・ファッションの定義は曖昧だが、ファスト・フードの「ファスト」が、「調理し始めてからできあがるまでの時間が早い」という意味だとするならば、ファスト・ファッションの場合は「企画を立ててから店頭に並ぶまでの期間が早い」となるだろう。注文服を生産するオートクチュールや高級既製服を生産するプレタポルテと呼ばれるシステムでは、商品となる衣服は実際の制作のおよそ半年前に発表される(例えば2012年春夏コレクションであれば、11年の秋頃にファッション・ショーが開かれる)。つまり、それらの商品の企画は当然それよりも先に始まっているので、企画から店頭に並ぶまでの期間が半年から1年かかることになる。一方、ファスト・ファッションではこの期間が大幅に短く、早いところでは企画から1-2週間程度で店頭に商品が並ぶこともある。これは、オートクチュールからプレタポルテへの──手仕事による少量生産から、より安い大量生産への──移行を踏まえれば、それを押し進めた先の必然的な結果だと言えるだろう。ファスト・ファッションは、消費者が安価でヴァリエーション豊かなスタイルを手に入れることを可能にしたため、ファッションの大衆化・カジュアル化への貢献は大きい。だが一方で、コピー製品の氾濫や生産者の労働条件など、新たな問題点が出てきている現状も指摘しておく必要があるだろう。

著者: 蘆田裕史

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ