2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

プロポーザル方式

Proposal Method

建築設計を委託するうえで、複数の者からの提案(プロポーザル)を受け、設計者を選定する方法。質の高い建築設計を実現するための、設計者の選定方法のひとつであり、同様の方法としてコンペ方式があるが、コンペ方式が最も優れた設計案を選ぶ方式であるのに対して、プロポーザル方式では、最も適した設計者を選ぶという点で異なる。どちらの方式でも、候補者を絞らずに広く一般から設計者を求める「公募型」と、あらかじめ候補となる設計者を少数に絞って行なう「指名型」の二通りあるが、いずれにせよ、コンペ方式では業務を受注できるか不明な状況で設計案を作成するため、応募者にかなり負担がかかる。一方で、プロポーザル方式では、応募者は課題に対して、提案と実施方針を示すにとどまるため、主催者側、応募者側ともに、設計者を選定するまでに要する費用、労力、時間が少なくて済むという利点がある。また、プロポーザル方式では設計者の選定後に実際の設計を進めるため、より主催者の意図が反映された建築を実現することが可能になる。

著者: 有山宙

参考文献

  • 『プロポーザル方式による設計者選定の進め方 質の高い建築設計を実現するために』, 公共建築協会編, 公共建築協会, 2008

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ