2019年06月15日号
次回7月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

マグナム・フォト

Magnum Photos

1947年に創設された、国際的な写真家集団。写真家のエージェンシーとして、ロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ジョージ・ロジャー、デヴィッド・シーモアによって創設された。その設立意図としては、雑誌などに寄稿する報道写真家である彼らの作品権利を保護管理するためであり、報道写真家の社会的地位の向上に寄与することとなった。設立以後、その加入メンバーは増加し、50名を越える写真家が会員として参加して、今日に至っている。現在のメンバーは報道写真家のみにとどまらず、コマーシャル、ファッションなどの領域で活動する写真家もおり、芸術としての評価が高い写真家も多く在籍している。

著者: 土屋誠一

参考文献

  • 『マグナム 報道写真半世紀の証言』, ラッセル・ミラー(木下哲夫訳), 白水社, 1999
  • 『Magnum magnum』, Brigitte Lardinois(小林美香訳), 青幻舎, 2009

参考資料

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ