2019年06月15日号
次回7月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

メディアシティ映画祭

Media City Film Festival

1994年に始まった、カナダのオンタリオ州ウィンザーで開催される映画祭。2012年現在、映像キュレーターのジェレミー・リグズビーとウーナ・モスナが映画祭ディレクター兼プログラマーを務める。実験映画だけを紹介する映画祭で、多くの上映作家が来場することでも知られる。ウィンザー中心部のキャピタル・シアターがメイン会場であるが、オープニング・イヴェントは国境を越えた隣接都市デトロイトで行なわれる。また、アート・ギャラリー・オブ・ウィンザーで展示イベントも併催し、上映作品だけでなく、映像インスタレーションや映像パフォーマンス作品も積極的に紹介する。審査委員として数名の作家やキュレーターが招かれ、映画祭最終日に受賞した作品が発表される。日本からは末岡一郎が2002年に審査委員を務めた。過去に狩野志歩の『スチール』(1999)、斎藤大地の『Trees of Syntax, Leaves of Axis』(2009)が大賞を受賞している。

著者: 西川智也

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ