2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

モチーフ(モティーフ)

Motif(英), Motiv(独)

美術においては、一般的に絵画作品などにおける題材を指すことが多いが、あらゆる芸術分野において多用される多義的な言葉である。もともとはラテン語の「動かす」という意味に由来している。造形芸術や文芸作品においては、「題材」の他に、作品制作における表現の動機となった中心的思想や作品情景を構成する個々の要素を指し、時には「主題」とほぼ同義で使用される場合もある。音楽においては「動機」と呼ばれ、楽曲を構成する最小単位を指す。それは音が二つ以上集まって形成される単位で、特に2小節程度の長さを持ったものを指す。この動機が集合し、反復することで楽曲の主題(旋律)が形成される。また、絵画のみならず装飾芸術やデザインの分野でもモチーフは使用され、模様の主題を構成する単位、繰り返し用いられるパターンを指すが、それは、もともとモチーフという言葉が音楽から転用して使われたことに起因している。

著者: 小野寛子

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ