2019年06月15日号
次回7月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

ライト・コーン

Light Cone

パリに拠点を置く実験映画の上映、保存、配給を目的とする非営利団体。ヤン・ビューファスとマイルス・マッケインによって1982年に設立された。配給作品の多くは、8ミリ、16ミリ、35ミリといったフィルム作品であるが、ヴィデオ作品、エクスパンディット・シネマ作品も配給する。2012年現在、3,000本近い作品(特に北米、ドイツ、オーストリア、フランスの作品)を配給し、マルセル・デュシャン、ヴァルター・ルットマン、ハンス・リヒターらの古典実験映画から、ロバート・ブリア、ジョナス・メカス、ナサニエル・ドースキー、飯村隆彦、ペーター・クーベルカ、マイケル・スノウ、アンソニー・マッコールなど戦後の作品、メタムキン、マーティン・アーノルド、ベン・ラッセル、ヨハン・ルーフなどの現代の作品までを取り扱う。年に一度、新しく配給が決まった作品は「プレヴュー・ショー」として上映するほか、積極的に配給作品の上映・宣伝活動を行なっている。ウェブサイト上では配給作品・作家リストを公開し、プレヴューとして動画の一部または全部を閲覧できる作品もある。

著者: 西川智也

参考資料

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ