2019年09月01日号
次回9月17日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

ルイジアナ現代美術館

Louisiana Museum of Modern Art

デンマークの首都コペンハーゲンの北35キロメートルに位置する19世紀の邸宅を改装したプライヴェート美術館。1958年、デンマークのモダンアートを展示するために国内の大コレクター、クヌドゥ・W・ヤンセンにより設立された。のちにデンマーク以外の作品もコレクションに加え、3,000点以上のコレクションを所有、特にコブラ(CoBrA)の絵画コレクションが充実している。開館当時から95年までディレクターを務めたヤンセン自らが私財を投げ打って資金集めに奔走、公的経済援助に頼らず規模を拡大してきたが、現在は市やスポンサーからの援助で運営されている。ヨルゲン・ボーとヴィルヘルム・ヴォラートの設計で建てられた美術館内は、大理石や木、レンガが用いられ、五つの建物がガラスの回廊によって繋がれている。閉ざされた展示室と自然に開かれた回廊が交互に続く配置となっており、海を臨むコンサート・ホールなど、美しい自然を眺めながら芸術鑑賞ができる。緑溢れる公園内にあり、カルダーやムーアなどの彫刻作品と調和したエーレスンド海を臨む景観は素晴らしく、年間50万人が訪れるスカンジナビア随一の美術館として名高い。「生活を美術館に持ち込む」というコンセプト通り、年間4-6本の企画展を開催、子どものための教育プログラムやコンサートやレクチャーもバラエティに富み、レストランやミュージアム・ショップも本格的なもので、観光客や市民の憩いの場となっている。

著者: 栗栖智美

参考文献

  • 『X-KnowledgeHOME19』(エクスナレッジムック), , , エクスナレッジ, 2003
  • When Louisiana stole the picture, , Pernille Steensgaard, Gyldendal, 2008

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ