2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

ミュージアム検索

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

旧嵯峨御所大覚寺門跡 霊宝館

所在地・連絡先・ウェブサイト

〒616-8411

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

TEL:075-871-0071

旧嵯峨御所大覚寺門跡 霊宝館からのメッセージ

大覚寺霊宝館は、昭和43年9月に「勅封心経御写経1150年記念事業」として新築。鉄筋コンクリート切妻造瓦葺で公開型収蔵庫である。平成19年9月には「後宇多法皇御入山700年記念事業」として増改築・耐震補強をし、平成22年3月には施設名を「収蔵庫」から「霊宝館」に変更した。
霊宝館内は、大覚寺本尊である平安時代後期の仏師明円作「五大明王像(重文)」や室町・江戸時代の「五大明王像(うち三体重文)」や愛染明王坐像などが常時安置されている。
春と秋には、テーマを設け約3ヶ月間「名宝展」と題し、大覚寺の歴史・文化を知る上での貴重な書物、絵画、仏具、工芸品など多くの宝物を展示し公開している。

この施設の展覧会情報

秋季名宝展 中世の英主・後宇多法皇と大覚寺

2021年10月8日~2021年12月6日

  • 秋季名宝展 中世の英主・後宇多法皇と大覚寺_20211008_mdb
ミュージアム検索 /relation/e_00058695.json s 10171551

併設施設

館内の施設について

  • カフェ / レストランがある
  • ミュージアムショップがある
  • デジタルアーカイブがある
  • ライブラリがある
  • 託児所がある

作品理解の手助けとして

  • ギャラリートークがある
  • 音声ガイドがある

駐車場について

  • 駐車場がある
  • 大型バスも駐車できる

お得な制度について

  • 年間パスポートがある
  • 友の会・維持会員がある
  • その他の割引制度がある

バリアフリーについて

  • 車椅子の方が介護なしで一人で作品鑑賞ができる
  • 車椅子の貸し出しがある

お客様参加の
取り組みについて

  • ボランティア組織がある
  • ワークショップがある

※展覧会によって、状況が異なる場合がございますので、詳しくは館HP等でご確認ください。

取り扱いジャンル

全国の美術館・博物館を探す

オススメ展覧会

文字の大きさ