2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

エシカル・ファッション

Ethical Fashion

衣服の生産プロセスにはさまざまな要素が関わっている。たとえば綿のシャツのことを想像してみよう。まず綿花を農場で育て、収穫された綿花から糸を紡ぎ、それを織って生地をつくる。その織物を使ったシャツをデザインし、その設計図に沿って生地が裁断・縫製され、店頭で販売される。あくまでこれは一例だが、このプロセスのすべてにおいて人間の手がかかっている。大量生産・大量消費の社会が求めるような経済効率ばかりが重視される生産方法では、人間や環境にとってさまざまな弊害をもたらしている。たとえば綿花は農薬が多量に使われる作物であり、とりわけ収穫の際に用いられる枯れ葉剤が問題とされている。そうすると土壌にも、農場で働く人間の健康にもダメージを与えてしまう。また、発展途上国では児童労働の問題もそこに加わりもする。安くてそれなりに質の良い服を求めてきたために生まれたこのようなプロセスを取らず、「倫理的に正しい」ファッションを理想と掲げるのがエシカルファッションである。その「倫理的な正しさ」には、途上国からの搾取を避けるフェアトレードや環境へ配慮するオーガニックやサステナブル、廃棄対象であった素材を活用するアップサイクルなど、いくつかの要素があるが、すべてを満たさないといけないというわけではない。また、低価格かつ商品展開のサイクルが早いファスト・ファッションの対局にあるとして、「スロー・ファッション」と呼ばれることもある。

著者: 蘆田裕史

参考文献

  • 『NAKED FASHION ファッションで世界を変える』, , サフィア・ミニー, サンクチュアリ出版, 2012
  • 『循環するファッション 新しいデザインへの挑戦』, , ケイト・フレッチャー&リンダ・グロース(江戸克栄+田中里尚監修), 文化出版局, 2014

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ