2018年09月15日号
次回10月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

日付絵画

Date Painting

河原温によって1966年1月から開始された、単色で平塗りの地に白い文字で制作日の日付を描く「Today」シリーズの絵画作品を指す。日付絵画は主に河原の旅行先で描かれるが、その際はその土地の言語が用いられる。ただし、日本で描かれた際はエスペラント語が使用された。また、72年までは作家本人が制作した厚紙の箱に収められており、制作地で発行された新聞の切り抜きが、サブタイトルとして作品に付随し箱に収められていた。継続して描かれた作品数は98年時点で2,000点以上に及び、河原はコンセプチュアル・アーティストとして世界的な評価を受けている。作品は描く日の日付を描くという同語反復的な性質をもち、画家の存在や制作行為自体を顕在化させ、鑑賞者に時間化、空間化の技術への意識を生じさせている。また、そこでは主体/客体や現実/観念といった複数の対立項が緊密に結びつけられていると言える。なお60年代には河原は日付絵画と並行して、ルーズリーフ上にその日読んだ新聞の切り抜きをスクラップした「I Read」シリーズや、絵葉書に作家名、滞在先と起床時間が印字された「I Got Up」など、日付や地名がもつ記号的な時間性・空間性や作家の現前性の形式を備えるシリーズが制作されている。

著者: 森啓輔

参考文献

  • 「河原温 全体と部分 1964-1995」展カタログ, , , 東京都現代美術館, 1998

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ