2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

オススメ展覧会

水と土の芸術祭2018

2018年10月01日号

水と土の芸術祭は、“私たちはどこから来て、どこへ行くのか ~新潟の水と土から、過去と現在(いま)を見つめ、未来を考える~”を基本理念とし、2009年から3年に1度、新潟市内で開催しています。新潟市の水と土によって形成された、独自の風土や文化に光をあてることで、人間と自然との関わりかたを見つめ直し、未来を展望していくヒントとなるものを探る芸術祭です。また、アートを媒介することで、先人たちが築きあげてきた水と土の文化を、国内外に発信し、次の時代を担う子どもたちに伝えていきます。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00045471.json s 10147486

水と土の芸術祭

地域 関東・甲信越
会場水と土の芸術祭
新潟県新潟市内全域
会期2018年7月14日(土)~10月8日(月・祝)
入場料パスポート
一般=1,500(1,200)円
学生・65歳以上=1,000(800)円
*( )内は前売料金
*中学生以下は無料
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを提示した方及びその介助者1名は無料
*単館チケットの販売あり(当日券のみ)
休館日会場により異なります。
開館時間会場により異なります。
問い合わせ先tel. 025-226-2629
主催水と土の芸術祭2018実行委員会
公式サイトhttp://2018.mizu-tsuchi.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ