2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

「デザインあ」

“Design Ah !”

NHK Eテレの教育番組。2010年にパイロット版が放送され、11年4月から本放送が開始された。通常の放送時間は15分だが、再放送分を短く再構成した5分版もある。「デザインとは、人とモノ、人と人との関係を『より良くつなげる』ための観察・思索・知恵・行動のプロセス」という考えのもと、われわれの身の回りに存在しているものをデザインの視点から徹底的に見つめ直し、子どもたちにデザインの面白さを伝え、デザイン的な視点と感性を育むことを目指す番組である。「あ」とは五十音の始まり、つまり物事の始まりを表わす文字であり、「あ!」という驚きを表わす語でもあることから名づけられた。総合指導は佐藤卓、映像監修は中村勇吾、音楽はコーネリアスで、彼らを筆頭とする複数人のクリエイターの手により、斬新な映像手法と音楽を駆使して制作されている点が特徴。毎回、いくつかのコーナーで番組が構成される。代表的なコーナーは、ひとつのアイテムやテーマを徹底的に観察する「デザインの観察」、身の回りにあるものを分解していくコマ撮りアニメーション「解散!」、ものの形や仕組みについて先生と少年が電話を通してコミカルな会話を繰り広げる「デザイン問答」、伝統的な紋の描き方をアニメーションで紹介する「もん」など。番組から派生し、13年、21_21 DESIGN SIGHTで「デザインあ」展が開催されたのを皮切りに、18年以降も各地で展覧会が開催されている。

著者: 杉江あこ

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ