2019年06月15日号
次回7月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

支持体

Support

芸術作品がそれとして存在することを「支持support」するもの、すなわちその物質的な基盤となるものを意味する。各芸術ジャンルに固有の構成要素(絵画ならば絵具、彫刻ならば木や銅などの素材、音楽ならば物理的現象としての音)に相当する「メディウム」に対し、「支持体」は文字通りそれを「支える」ものに相当する。とはいえ、一般にカンヴァスを支持体とする絵画を例外として、各ジャンルにおける「支持体」を同定するのはしばしば困難を極める。絵画の分野で、この支持体を問題化する作品を制作した作家として有名なのはルーチョ・フォンタナであり、彼はカンヴァスに穴を開け、引き裂くといった操作を加えた作品を多数制作した。フォンタナは「空間主義Spazialismo」を唱え、一般に二次元的な表現とみなされる絵画の三次元性を、支持体であるカンヴァスに対する操作を介して明らかにしようとした。それ以外では、フランク・ステラに代表される、通常の矩形ではなく変形カンヴァスを用いた作家をこの系譜に連ねることができる。

著者: 星野太

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ